Cradle ~いわゆるオンゲ戦記~

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    RO日記11/12

    アサシンのお時間です。

    Base94(45%) → Base94(75%)
    スリッパスリッパ。
    うめーしてます。

    狩装備がほとんど完成したのでSSとって見た。かなり壮観だった。







    あさしん


    大型・中型黒蛇、大型クリ、QAVJのほかに各種属性カタールなんかがあったんですが、今回作成したのはQFfVJ。
    無形クリです。汎用じゃないスリッパ用。作成費用はほぼすべてデモパンからの魔女砂。

    ----------ここから昔話-------------

    思えば長い道のりだった。スティレットから始まったシーフ時代。
    いきなりLucに20振るという暴挙。しかし今は後悔していない。
    爆炎カタール、疾風カタールでサンドマン、伊豆D、河童といき、裏切りで兄貴を狩っていた。

    黒蛇cが6Mとかしてたときに中型黒蛇を作り、黒蛇を狩る。黒蛇Cが1枚でたときには黒蛇Cの値段は下がり始めていた。

    そこからは延々アラームを狩る日々。たまに違うところへいってはデスペナを食らっていた。DEXが補正込み42しかないのでいまだにアラームは必中になってはいない。
    臨時でペアニブル、ペア騎士団1Fなどはいい経験になった。Vit初期値のアサシンがどこまでいけるかという模索でもあった。

    そのアサシンがやっと高効率になってきたのがエキサーサイズを見たとき。デモパン特化つくったらうめーんじゃね?
    二刀へのスイッチだった。かくしてエキサ一刀から始まり、魔女砂を売って装備を整え、装備が完成したのがハロウィンイベント2007のとき。
    シーフを作ってから1年余りが経過していた。

    -------ここまで昔話----------

    そして魔女砂と知り合いから借りた装備でスリッパを狩り、その収益でやっとQFfVJが完成。次は何つくろうかな(ぁ
    アサシンとは、装備に金がかかる職業である。でもそれはほかの職業でも同じ事。
    狩場を広げるにはそれだけ必要なお金がかかるということなのだ。
    TCJは考慮に入らないだろう。汎用を持つということは特化でなくなるということであり、つまりは凡化する。
    アサシンは一撃が重いタイプではない。しかしその一撃にかける努力は、努力した分だけ返ってくると思いたい。だから十七系VJを作ったのだ。
    ここでTCJを作ったら退化としか言いようがない。それだけはやってはならないことだろうと思う。


    スポンサーサイト
    1. 2007/11/13(火) 00:37:13|
    2. AX育成記録
    3. | コメント:0
    <<RO日記11/16 | ホーム | 11/11Gvれぽ>>

    コメント

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    アクセスカウンター

    MTGスコアカード

    プロフィール

    code.regius

    Author:code.regius
    loki鯖で活動中。
    Gvにも参加しますがへちょいのですぐやられちゃう。
    今のメインはシャドウチェイサー。ちまちま上げてます。
    『何も残らないだけ、ゴミよりマシよね』
    ---------------------------
    主な所持キャラとか

    1st:Creator
    2nd:Assasin Cross
    3rd:Wanderer
    4th:Shadow Chaser
    5th:Whitesmith
    ----------------------------
    Skype/Messenger対応します
    知り合いで声かけてもらえれば対応します

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    最近の記事

    最近のコメント

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。